主婦に人気の株主優待

株主優待を使ってお得に節約!家計にプラス!

定番といえばイオン(8267)の株主優待

      2016/11/18

TVでの株主優待生活の影響もあり、最近株式の購入の際には高優待銘柄に人気がありますが、やはり使い勝手が良くなくてはいけません。

自分が普段行かないところや近くに利用する場所では意味がありません。その点、(8267)株は優待族の定番になっています。まず最低単元の100株でいいので購入します。そのまま2月末、8月末にイオンの株主になっていると優待カードが送られてきます。

これをイオンの店舗で買い物をする際に提示すれば、買い物金額の3%分が後日キャッシュバックしてもらえます。

また、20日と30日のお客様感謝デーの場合は、店頭で5%引いてもらえた上に、3%分キャッシュバックしてもらえます。つまり、8%引きになるのです。

このキャッシュバック分ですが、購入株数が増えれば、最高7%までキャッシュバックしてもらえます。

利用できる店舗は、イオン及びそのグループの店舗でも利用できます。つまりマックスバリュー、光洋、ピーコックストア、マルナカ、さらには2015年に完全子会社となったダイエー、そのグループ会社のグルメシティなどがあります。

これらの店舗を考えれば、日本全国イオン系列の店舗のないところはなく、誰でもその恩恵を受けることができるといえます。

その他にもイオンの大型店舗に行ったときにはさらに利用のし甲斐があります。

例えば、イオンシネマでは最大300円引きで映画を見ることができます。また、買い物などにちょっと疲れた時などはイオンラウンジを利用できます。

ここでは無料でお菓子とジュースをいただくことができます。さらにフードコートや一部の店舗では10%で食事を利用することができます。

オーナーズカードが一枚あれば朝から晩まで株主優待を楽しむことができるのです。

もちろん配当ももらえるのですから、ぜひ株主になっておきたいところです。

 - 株主優待 , ,